Date: January 29, 2019

Author: admin

Tags:

Comments Off on 英国のメイ首相から賞を授与する

英国のメイ首相から賞を授与する

英国のメイ首相から賞を授与する 『エイドフォージャパン』(震災孤児をみまもる会)の創立者である田中ソロウェイ明美氏は、ポインツオブライト キャンペーンの一部として、英国首相によりその活動を認められる。 Points Of Light campaign. これは、社会をよりよくするために素晴らしい行いをした個人のボランティアに送られる賞である。首相は毎日、素敵な感動を与えているボランティアを選択してこの賞を与えている。 メイ首相は、彼女への個人的な手紙でこのように述べている。 『あなたは、このチャリティーの活動を通して、東日本大震災で両親や最愛の人々を亡くした子供たちへ救いの手を差し伸べ、新たな生活を築き上げる手助けをしている。あなたのたゆみないファンドレイジングの努力に感謝するとともに、チャリティーの合宿体験を通して、子供たちが自信をつけて将来に向かって素晴らしい体験をしていることを信じている。』 https://www.pointsoflight.gov.uk/aid-for-japan/

Date: December 14, 2018

Author: admin

Tags:

Comments Off on 『震災孤児をみまもる会』

『震災孤児をみまもる会』

『震災孤児をみまもる会』 ファンドレイジング夕食会 The charity dinner was organized by Aid for Japan 2011年の津波で両親を失ってしまった子供達を支援するために、鶴見の天王院が場所を提供してくださり、ファンドレイジングの夕食会を2018年6月30日(土)に行うことができました。 天王院のホームページ http://www.tsurumi-kubutsu.org/tennouin.html   参加者は、英国、アメリカ、イタリア、フランスのゾンタクラブの方々や、日本と英国のロータリアンやその他と国際色豊かな夕食会になりました。今回は、会で支援している両親を含め祖父母、妹をなくしてしまった17歳の女の子も仙台から参加してくれました。 茶道の、村野雪子先生が茶道を外国の方々に披露して、その後この女の子にモデルになってもらい、着物の着付けを、美しい帯の結び方も含めて紹介しました。   食べ物も全ておいしく、お寺の住職様にはお庭や本仏殿なども案内していただき、皆、とても大喜びでした。住職様を紹介し、いろいろとお手伝いしていただいた鶴見ロータリークラブの石渡様にも感謝いたします。 最後に、『震災孤児をみまもる会』の日本代表の早川純香様にお骨折りをいただいたことで、これが実現したことを述べたいと思います。 おかげさまで、68000円のファンドレイジングができ、これからも『震災孤児をみまもる会』は、活動を続けさせていただきますので、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。  

Date: December 14, 2018

Author: admin

Tags:

Comments Off on 2018年 まりあちゃん英国滞在報告

2018年 まりあちゃん英国滞在報告

2018年 まりあちゃん英国滞在報告 27th July (Friday)   7月27日(金) Maria arrives at Heathrow in the evening Host parents meet her in the airport   ヒースロー空港着 ホストファミリーが出迎え 28th(Saturday)   28日(土)   Professional massage treatment Maria helps cook Italian seafood dinner Dinner with host parents, Shiori, Richard and Akemi Solloway   プロのマッサージ師が体をほぐす 夕食(イタリア料理)の用意を手伝う リチャード、詩織、明美も加わり夕食 29th(Sunday)   29日(日) Shopping at Westfield Shepherd’s Bush (Ichiba Japanese food hall) Japanese yakitori dinner at home   有名なショッピングセンターの日本コーナーに行く、夕食は家で焼き鳥 30th(Monday)…

Read More…

Date: August 20, 2018

Author: admin

Tags:

Comments Off on 6月の日本での様子

6月の日本での様子

『震災孤児をみまもる会』 ファンドレイジング夕食会 The charity dinner was organized by Aid for Japan 2011年の津波で両親を失ってしまった子供達を支援するために、鶴見の天王院が場所を提供してくださり、ファンドレイジングの夕食会を2018年6月30日(土)に行うことができました。下記のホームページで写真をご覧ください。 http://www.aidforjapan.co.uk/aid-for-japan-charity-dinner-tsurumi-japan/ 天王院のホームページ http://www.tsurumi-kubutsu.org/tennouin.html 参加者は、英国、アメリカ、イタリア、フランスのゾンタクラブの方々や、日本と英国のロータリアンやその他と国際色豊かな夕食会になりました。今回は、会で支援している両親を含め祖父母、妹をなくしてしまった17歳の女の子も仙台から参加してくれました。 茶道の、村野雪子先生が茶道を外国の方々に披露して、その後この女の子にモデルになってもらい、着物の着付けを、美しい帯の結び方も含めて紹介しました。 食べ物も全ておいしく、お寺の住職様にはお庭や本仏殿なども案内していただき、皆、とても大喜びでした。住職様を紹介し、いろいろとお手伝いしていただいた鶴見ロータリークラブの石渡様にも感謝いたします。 最後に、『震災孤児をみまもる会』の日本代表の早川純香様にお骨折りをいただいたことで、これが実現したことを述べたいと思います。 おかげさまで、68000円のファンドレイジングができ、これからも『震災孤児をみまもる会』は、活動を続けさせていただきますので、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

Date: January 15, 2017

Author: admin

Tags:

Comments Off on 更新

更新

2016年のクリスマスは、いつもの年のように英国から子供たちにプレゼントをおくることができました。 これも、寄付してくださっている方々のお陰です。 2017年3月11日(土)は、東日本大震災から6年目です。 この日の午後、ジョンエバンズ先生がロンドンで『抜刀道のセミナー』をして、その授業料を全額 エイドフォージャパンに寄付します。 その後、日本文化の紹介をしてから、エイドフォージャパンの活動内容の報告をします。 最後に、犠牲者とその関係の方々への『2分間の追悼』をします。