Date: March 3, 2016

Author: admin

Tags:

Comments Off on 震災孤児をみまもる会 in 羽田:2016年予定

震災孤児をみまもる会 in 羽田:2016年予定

Aid for Japan エイドフォージャパン

 

afjlogo_square

 

2016年の夏休みに、震災孤児を英国に招待する計画です。7月27日(水)から8月8日(月)までの13日間を予定しております。

対象:震災、津波で両親をなくした12歳から18歳。対象学齢のお子様同 士であれば、兄弟での応募も可能です。

募集人数:3名。応募者多数の場合は、作文と英国との日本語での電話面接で決定します。

第一次募集締め切り:3月11日(金)

人数が集まらない場合の第二次募集締め切り:4月15日(金)

集合:7月27日 羽田空港近くのホテル(予定)

解散:8月8日 羽田空港(予定)

 

エイドフォージャパンでの招待内容(参加者ご本人様のみ)

*自宅から27日羽田空港近くのホテル(仮)までの交通費

*27日のホテルでの宿泊・夕食代

*28日~8月8日までのロンドン往復の航空券代、ロンドンでの宿泊・食事代・移動の交通費、施設見学等に係るすべての経費

*8月8日、羽田 空港(仮)から自宅までの交通費

 

参加者ご本人様のご負担いただく経費

*ご自宅から東京~ロンドン往復の海外旅行傷害保険代(13日間)

 

お子様への付き添いについて

集合、解散時の御自宅から羽田空港までのお子様の交通費用は当団体が持ちますが、付き添いの方は御負担願います。

日本支部の代表の『早川すみか』が、27日と28日にお子様に付き添います。

16歳以下の子供は、航空会社の特別なサービスがあり航空会社の社員が羽田空港からヒースローまでの面倒をみてくれます。

 

英国では、ヒースロー空港で英国代表の『ソロウェイ明美』が待ち、英国滞在中は付き添います。

 

<旅程>

 

7月28日(木)英国人少年3名と、日本人3名ヒースロー空港へ発つ。空港ではソロウェイ明美が車でお迎え。

リッチモンドのホテル泊(ソロウェイの自宅の隣のホテル泊)

 

29日(金)400年前に国王の別荘だった、リッチモンドを散策

 

29日夜から31日(日)3泊ホームステイ

 

8月1日(月)−4日(木)オックスフォード、シェークスピアの誕生地など歴史的に有名な場所を訪問(子供たちの希望も聞く)

 

5日(金)ロンドンの日本大使館を表敬訪問予定

 

5日の夜から7日まで3泊ホームステイ

 

7日(日)ヒースロー発

 

8日(月)羽田空港着

 

ホームステイは、できるだけ同年代の子供がいてその子供が日本語を勉強している家庭を選ぶ予定です。場所は、ロンドンを予定しています。

——————————————————————————————————

 

下記の『かなさん』の訪英のレポートをお読みください。

 

3年前にかなさんと訪英したまりあちゃんは、今年の1月に念願の仙台の私立高校に合格しました。以下、彼女が最初に英国に来た時の様子です。ご覧ください。

 

www.youtube.com/watch?v=IV_XkHZcG5E

 

——————————————

2012年/訪英のレポート   かな (17歳)

 

12月16日(日)

 

飛行機で成田=>ロンドンへ移動

約12時間、長くて少し疲れました。

英国航空パイロットのマイクさんが車で空港から明美さんの自宅まで、送ってくれました。ありがとうございます。

 

12月17日(月)

 

バッキンガム宮殿、ビックベン、ウェストミンスター教会、オペラハウス、

ビックベンの夜の照らされているのがきれいでした。

いっしょに観光してくれたボランティアのみなさんは優しくてきれいで、かわいい方々でした。本当に有り難うございました。

クリス勝井さん、お母さんのパトリシアさんのお宅で夕食。とてもおいしかったです。

チキン、ポテト、ブロッコリー、にんじん、グリンピース、ウィンナー、コーヒーケーキ。

プレゼントをもらってうれしかったです。ネコがいました。

 

明美さんの家の隣のペギーさん、私たちのために1番最初に寄付してくれた方  88歳。おこずかいをくれたとても優しい方。

 

ロイヤルオペラハウスの舞台裏の見学。バレエきれいですごかった。リハーサルだけど、見ていて楽しかったです。

 

12月18日(火)

 

テディントンスクール訪問。

日本の学校とは違って、自由で楽しそうでのびのびした雰囲気でした。

授業も違って、コンピューターを使って自分で曲を作ったり、演劇だったりがありました。クリスマスランチ、紙ヒコーキ作り、Welcome party, いろんな方とお会いしました。プレゼントをたくさんもらいました。

みなさんのおかげでイギリスにくることができて、とても嬉しいです。本当に感謝しています。

 

ピーターさんの運転で、ロータリークラブの方々へあいさつ。

 

12月19日(水)

 

病院の中にある学校訪問。

大英博物館、日本食、シャーロックホームズ、Winter park, ライオンキングのミュージカル、Hospital schoolでは、ケーキのデコレーションをしました。子ども達はとても病気だとは思えなかったです(見えなかった)。つるをあげました。

ミュージカルのライオンキングは、ねむくて少し寝てしまいました。けど楽しかったです。音楽、歌、良かった。色がきれい。

Winter parkも楽しかったです。

 

12月20日(木)

 

海軍大佐の方の家に宿泊。

乗馬、イヌ、ネコ、ごはん

すてきな家でした。乗馬は寒かったけど楽しかったです。みなさん優しかったです。

本当にありがとうございました。

 

12月21日(金)

 

海軍大佐のチャールズさん夫婦からプレゼントをもらいました。うれしかったです。くまのぬいぐるみはVery cute. Thank you!

ナタリーさん夫婦とジェームスさんと観光

ハリーポッターのキングスクロス駅は思っていたのと違ったけど、良かったです。写真とプレゼントをもらいました。

キャロル(歌)は、きれいで上手だった。

 

12月22日(土)

 

エジンバラへ

歓迎会では外国人が太鼓のパフォーマンスをしていました。

なんか変な感じで、やっぱり日本人の方がいいなあと思ったけど、日本の文化を外国の人が楽しそうにしているのを見ると嬉しかったです。

歓迎会での日本食はびみょうだったけど良かった。合唱もピアノもきれいで良かった。ホテルはすごくきれいだった。

 

12月23日(日)

 

亡くなったお父さんの誕生日。おめでとうございます。

ホテルでの朝食はおいしかったです。

お昼はハリーポッターの作者がそこで書いたカフェで食事。おいしかったです。店の人デビッドさんが優しかった。

 

12月24日(月)

 

まりあちゃんの誕生日。12さい、おめでとう。クリスマスイブ。

おもちゃ屋さんのハムレーはすごかったです。人がたくさんいて、にぎやかだったです。

ハリーポッターのミュージアムは楽しかったけど、映像で見る方がはく力があるなと思いました。

 

12月25日(火)

 

マイクさん、テレサさん夫妻のお宅へ。食べ物がたくさんでてきました。

やきとり、えびフライ、お昼おいしかったです。クラッカーをたくさんならしました。プレゼントももらいました。ありがとうございました。

夕食は明美さんのお宅で、3人で肉じゃがをつくった。おいしかった。キティーちゃんのケーキもおいしかった。かみのけをロウソクの火で焼いてしまった。

 

12月26日(水)

 

マイクさんとテレサさんとshopping.

ランチはフィッシュ&チップスを食べました。油っぽくて量が多かったけどおいしかったです。洋服も買ってくれました。親しみやすくて良い人たちだと思いました。

アリーさんのお宅で食事。サーモン、グリンピース、チップス(フライドポテト)、アイスクリーム、おいしかったです。プレゼントをもらった。マグカップチョコ、ありがとうございます。イギリス最後の夜。あっという間でした。

 

12月27日(木)

 

イギリス=>日本

————————————————————————————————————————————————

 

イギリスの男性は優しくて働き者ですてき。

みなさん優しくていい方ばかり。

照明、明かりが日本より暗くてやわらかい感じ。

食べ物は思ったより味が薄くてヘルシー。

街がイルミネーションできれい。

ファッションはシンプル。

白人は大人っぽくて美男美女が多い。黒人の人もたくさん見た。

日本が好きな人がいる。

いっしょに観光してくれたボランティアの方々も優しくていい方々だった。

日本が好きな人がいて嬉しかったです。

私は日本人なのに知らないこともたくさんあるから、日本のことを知っていきたいと思いました。

 

イギリスの方はみんな優しくていい人たちだと思いました。

知らない人、他人のために寄ふしてくれたり食事に招いてくれたり、一緒に観光してくれて本当に優しい方々です。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

明美さんはとても素敵な方です。友達がたくさんいて、みんないい人です。

はっきりしていて自分をもっている方。ありがとうとか、あいさつとか言葉にしてちゃんと言える方。言うことが大切だと教えてくれました。

あたりまえのことだけど、なかなかできないこと。明美さんと出会っていなかったらイギリスに来ることはできなかったし、イギリスのたくさんのいい方々にも出会えなかった。

本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

イギリスに来ることができて良かった。楽しかった。来年の夏が楽しみ。

次来るまでに少し英語が話せるようにしたいです。がんばって勉強します。

いろんな経験ができて良かった。いろんな人に出会えて良かった。

 

イギリスに来れたのは嬉しいけど、自分でいいのかと思った。家、家族、全てを失った人がいて自分よりも大変な人がいるのに。でもそう思うのは失礼かなと思った。

将来は明美さんのように、人のために何かできる人になりたい。